本文へスキップ

オーストラリア ゴールドコースト日本人経営のJustレンタカー

東京 03-4577-3155 ( 9am-5pm )
ゴールドコースト +61-410-773-835 ( 7am-6pm )

Justレンタカー    レンタル規約

レンタル契約の定義

本契約は、賃借人(以下、当人)とPage 1で確認されている会社(以下、当社)間で締結される、Page 1記載のその付属品や工具、タイヤ、備品および代車を含む自動車(以下、車)の賃借契約である。


1.車のコンディションと返還

当人は、当人に引き渡された車の動作条件が良好で、オドメーターの封印が破損していないことに同意する。また、当人は、Page 1指定の日付け(当社から要求された場合はそれよりも早い時期に)および場所に、同じコンディション(自然消耗は除外する、ただし、これにはフロントガラスまたはタイヤの損傷は含まれない)で、工具、タイヤ、付属品、および備品とともに車を返却することに同意する。本契約書の契約条件不履行の場合、または違法駐車、車の違法行為での使用もしくは明らかに遺棄されている場合には、当人に事前に要求せずに当人の費用負担で、当社が車を占有することができる。オドメーターの封印が破損している場合もしくは改竄されている場合には、1キロメートル5セントの計算で1日500キロメートル走行に準じた追加料金とオドメーターの修理または交換にかかった費用を、当人が負担しなければならない。注意; Page 1記載の賃貸期間延長の場合には、当社は通告を受け、書面にて前記延長に合意しなければならない。それ以外は車が盗難されたものとして警察署に直ちに報告するものとする。


2.車を運転してはならない者

a.賃借人、共同賃借人、もしくは認定運転者のいずれかとしてPage 1で確認されてない者
b. 賃借した車のクラスを運転できる免許証を持たない者
c. 車を運転時の血中アルコール濃度が法定濃度を超える者
d. 薬物使用中に車を運転する者
e. 名前、年齢、住所、もしくは運転免許証の詳細を詐称した者または当人が名前、年齢、住所、もしくは運転免許証の詳細を詐称した者
f. 運転免許証を取り消された者、または過去3年間以内に免許証の裏に交通違反記録のある、もしくは免許停止処分となった者
g. 自動車クラスに関わらず運転免許証の取得が2年未満の者
h. 車を違法行為目的で使用もしくは使用意図のある者


3.車を利用してはいけない状況

a. Page 1記載の使用範囲以外の場所
b. Page 1記載の使用範囲において当社の認定以外の非開通の道路もしくは一般道路外
c. 料金をもらっての人の輸送または、可燃性、爆発性、もしくは腐食性物質の輸送
d. 当社が文書にて使用を認めない場合の、いかなる種類の車、トレーラー、ボート、もしくはその他の物体の後押しまたは牽引
e. 車の設計・生産規格よりも大きな積載量およびまた多い人数の輸送、およびまた目的のための輸送
f. 文書またはPage 1記載の特別約款で認められていない場合の車での動物の輸送
g. レース、ペースメーキング、信頼性試験、スピード試験、もしくは登坂試験、または前記活動準備のテストのための車の使用
h. 危険な方法での車の使用
i. 車両交通を管理する法規または条例に違反する車の使用


4. 賃借人/共同賃借人/認定運転者の責任

注意; 賃借人/共同賃借人/認定運転者は、本契約書の契約条件遵守に連帯責任を負う義務がある。本契約書締結により、下記の料金を当人がPage 1に記載したクレジットカードまたは当人が提示したその他のクレジットカード(当人は請求があり次第、差額を当社に支払うものとする)の借方に記入するように、当人が責任を持って当社を変更不可で認定する。 
a. Page 1指定のレンタル料金
b. 賃借期間に発生した駐車違反およびまたその他の交通違反に関して当社が請求した全費用、または車の当社への返却が遅れた場合の単価
c. 以下の場合における、車に対する全ての損失もしくは損害(前記車の使用による損失を含む)、訴訟費用、査定費用、牽引ならびに回収費用、間接的第三者賠償責任費用、保管費用、および会社サービス費用の負担。
(1)本契約書の契約条件が破棄された場合
(2)車が単独自動車事故に関連する場合、但し、当社がPage 1記載の単独自動車事故損害賠償保険金額(Page 1言及の標準損害補償額に追加した額が適用される)の前記損失の権利を故意に放棄する場合を除く。車が生物無生物に関わらずいかなる物体との衝撃の結果として損失もしくは損傷を被る事故を、単独自動車事故と定義する。但し、完全に相手の車を確認、および当人もしくは当人の代理によって詳細が当社に提出される場合を除く。
(3)車に鍵をかけずに車から離れるもしくは車の中に鍵を置き忘れる場合
(4)車の鍵を当人の個人管理で安全に保管不可の場合
(5)他の自動車との衝突が原因である場合を除き、車体の底面が損傷される場合
(6)原因に関係なく車が完全もしくは部分的に浸水している場合
(7)他の自動車との衝突の場合を除いて、車の内装が原因に関係なく損傷される場合
(8)車のタイヤが正常消耗以外で損傷される場合
(9)車もしくは第三者の所有物が、車を車高よりも低い物体の下もしくは中を運転することにより損傷される場合
(10)車の全ての液体及びガソリンの液面高さを維持しない、または車の認識している欠陥を直ちに修正もしくは当社に報告しない場合
(11)正常消耗を除いて車が荷の積み下ろしで損傷される場合
(12)損失もしくは損害の原因となりうる積荷もしくは備品の固定が適切でない場合
(13)車をPage 1の特別約款において当社と合意せずに連結式車両として使用する場合
(14)他の車との衝突の場合を除いて、原因に関係なく車の外装が損傷される場合
d. 車と一緒に賃借した携帯電話の代替費用。当人が車の賃借料をクレジットカードで支払う、または、当社よりの要求時に支払い不可能である場合に他人、企業、会社、もしくは組織に費用の請求書を送付するように当社に指示する。当人はここに、当社の請求があり次第、責任を持って直ちに全額を支払うことを変更不可で受諾する。加えて、当社は全未払勘定に対して日毎に計算した年率18パーセントの利息、または本契約書に基づき賃借期間の終了日から計算される前記利息の支払いを請求できる


5.損害補填

当人およびまた認定運転者が本契約書の契約条件の範囲内で行動する場合には、当社は当人およびまた認定運転者に対して、車の損害およびまた、当人が肉体的もしくは法的に支配する当人(友人および親戚、知人もしくは同乗者を含む)所有の所有物の損害以外のいかなる第三者の所有物の損害に関して、損害補填 (当人と当社の書面による同意で被った当人の訴訟費用を含む)を認めるものとする。また、この補填は以下を条件とする。
a. 当人がPage 1の衝突による損害/損害賠償費用を支払うこと
b. 当人およびまた認定運転者は本契約書のいずれの契約条件にも違反しないこと
c. 当人およびまた認定運転者は保険契約の下に保護されないこと、および
d. 当人は当社または当社の代理として行動する者に求められるままに前記情報と援助を提供すること
補填される場合には、当社または当社の保険会社は、その単独裁量権で訴訟を提起、抗議、解決することができ、当社はいかなる訴訟も単独で行うものとする。前記訴訟は当人もしくは認定運転者の名前で提起または抗議されなければならない。


6. 一般規定

a. 本契約書の下に賃借中に車もしくは車に関わる損失または損害に関連した事件が起こる場合には、当人およびまた認定運転者は、車を借りた所在地の当社に迅速に報告し、同時に、当人およびまた認定運転者が受け取った前記損失もしくは損害に関連する前期事故に関する全ての出頭命令書、訴状、もしくは証明書を直ちに当社に送付しなければならない。当人およびまた認定運転者はまた、警察署またはその他の適切な当局に対して全ての事故を報告しなければならない。
b. 当人の所有物もしくは車に残されたその他の者の所有物の損失もしくは損害、または、レンタル期間前、期間中もしくは期間後のいかなる時点においても、当社が受領、取り扱い、もしくは保管する前記所有物の損失または損害に対する全ての賠償請求から、当社の過失が原因であるかどうかに関わらず、当人およびまた認定運転者は変更不可で、当社 (およびその代理店ならびに従業員) を免除し、当社に損失を与えない。
c. 当人および認定運転者は、当社が本契約書における当人/認定運転者の説明が真実であることを信頼することに同意する。
d. 当人および認定運転者は、警察が要求する血液分析もしくは呼気検査を拒絶もしくは怠らないものとする。
e. 法による規定を除き、車の運転者もしくは同乗者はいかなる目的のためであれ、いかなる方法でも当社の代理店、使用人、もしくは従業員とはみなされないものとする。
f. 当社は自動車に関して明示保証を行わない。条件と保証のなかには、連邦法または州法のいずれかにより黙示されているものもあるが、これは1974年州法の下の条件および保証のように除外、制限または修正されることはない。当社が黙示条件または保証の不履行のために上記の法の下にその責任を制限する許可を受ける場合は、当社は交換、修理、または再供給に関する責任を制限する。 それ以外に黙示されうる全ての他の保証、条件およびその他の責任は明白に除外される。当社は、当人およびまた認定運転者に対して、本契約書に関連する間接的損害、実害、付随的損害、もしくは結果損害に対する責任は負わない。当社はいかなるチャイルドシートに関連する明示保証をしない。
g. 本契約書の下に当社の権利は、当社の認定役員の書面合意なしに放棄されることはない。
h. 性別を示すために本契約書で使用された言葉は全性別、複数を含む単数形の単語、およびPage 1記載を含むものとする。
i. 本契約書のその他の条項に関係なく、当社が請求および徴収した地方自治体、州政府もしくは連邦政府により課せられた財・サービス税(GST)もしくは同様の税、印税もしくはその他の税金、関税、追徴税、課徴金または料金(「手数料」)はオーストラリア全土において課され、本契約書の下もしくは関係して行われる供給または使用、当人およびまた認定運転手による道路、施設、その他のインフラストラクチャーの使用もしくは使用見込みに関係して行われる供給または使用、または、当人もしくは認定運転手へのレンタルサービス、その他のサービスに関係して行われる供給または使用に適用される。
当社は、レート、料金、もしくは本契約書内の他所で支払い可能なその他の見積もりまたは提示金額もしくは報酬に加えて、課税金のための追加金額を当人およびまた認定運転手から受領することができる。課税金のための追加額はその他の額の控除もしくはセルオフを引いて計算されるものとし、請求があり次第当社に支払われる。
j.車で得られる当人の利益は当社の受寄者としてのみであり、当人が車に関する権利もしくは利益の共有、売却、抵当もしくは譲渡をせず、および修理のための車の留置権を創造しないことに合意することを、当人およびまた認定運転者は承認する。
k.本契約書の下に理由に関わらず当人の期限どおりに支払う責任の不履行の結果として、当社が負う全ての請求、要求、訴訟、借金、損失、出費、および経費 (賠償金に基づく訴訟費用を含むがこれに限定されるわけではない) から当社を免責することに、当人およびまた認定運転者は合意する。 
l. 当人は、当社が保険業務を行う会社としていかなる方法でも当人の代わりを務めるものではないことを承認する。
m. 当人およびまた認定運転者はいかなるときも、請求、損失もしくは要求に対する責任を認めてはならない。また、前記承認が当人およびまた認定運転手によって行われる場合には、本契約書の不履行であることに同意する。
n. 当人は、チャイルドシートを使用する子供の体重を不正確に申請もしくはその他の結果として車に備え付けのチャイルドシートの誤用の結果で生じる請求から当社を免除する。
o. 車が車の損害に関係する事故に巻き込まれ、その事故が主として当人の過失、もしくは第三者の関与がない場合には、当社は賃借期間の終了前に修理が行われる場合にはその車を再供給のみするものとする。それ以外は、代替車の提供はしないものとする。

7. 燃料

車は賃借時と同量の燃料を入れて返却されなければならない。車の返却時に燃料が賃借時よりも少ない場合には、その差をサービス費用を含む料金で請求するものとする。但し、事前に合意しPage 1に記載済みの場合は除外する。

8. 搭乗者傷害保険(適切な場合には)

搭乗者傷害保険は当人およびまた認定運転手に提供されるが、Page 1の適切な保険料を当人が承諾し支払っている場合に限られる。保険料の承諾および支払いは、搭乗者傷害保険の保険保護の証明と同時に当人の契約条件および搭乗者事故保険の規定の除外の承諾ともみなされる。保険証書の複写は当人の点検に利用可能である。